面接のアピールに使えるWebマーケティングのスキル5つ【未経験での転職】

こんにちは!ケイタムです。

未経験でのWebマーケティング転職に必要なスキルって?
面接でどういうスキルをアピールすると刺さる?

今回は、こうした疑問に答えます!

僕自身、20代半ばで異業種から未経験でWebマーケティング会社に転職し、現在はCMなどでもおなじみの大手企業の案件を中心に企業のWebマーケティング活動の支援を行なっています。

当時はWebマーケティングについての知識0で、右も左も分からない状況で転職活動を行なっていたので選考でかなり落とされました。今振り返ってみると「あの時、こうスキルをアピールしておけばもっとスムーズに転職できたなぁ」と思うことがたくさんあります。

そうした反省も踏まえて、未経験でのWebマーケティング転職でアピールすると良いスキルを紹介します!

Webマーケティング転職に必要なスキル

はじめに、未経験でWebマーケティング業界へ転職するのに特別な資格や技能は必要ありません。

ただ、面接で次にあげるようなスキルをアピールできれば「Webマーケティングに向いている人」という印象を与えられますので、当てはまるものがあればぜひ使ってみてください。

①コミュニケーション力

Webマーケティングの仕事を進める上でまず大事になってくるのがコミュニケーション力です。

次のデータは、Webマーケターへどういった人を求めるかについてのアンケート結果です。

代理店(マーケティング 活動を支援する側)では「コミュニケーションが取りやすい」「パートナーとして動ける」が上位2つに挙がっています。

ともに、Markezine/9割以上のマーケターが人材不足を実感/特に「戦略設計」担当者の不足が課題に【BLAM調査】

事業会社(代理店にマーケティング 企画・実行を依頼する側)でも「提案・報告の動きが早い」「親身に対応してくれる」といったコミュニケーションに関する要望が上位に挙げられています。

このように、マーケターに求められる大きな素質の一つにコミュニケーションがあります。

といっても、「トーク力」「話術」といった意味の高度なコミュ力ではないので安心してください。

求められるのは「相手のことを思いやれるコミュニケーション力」。誠実さや、自分の考えを正確に伝えられることなどの方が大切です。

理由は、マーケティングとはチームで動くものだから。

マーケティングの仕事は、クライアントや社内の関係者と1つのチームを組んで一緒に目標の達成に向かっていくものです。特にWebマーケティングに関しては、サイトや広告、SNS、アプリなどチャネルが多様なだけに関係する人の数も多くなります。

そうした多くの関係者と連携を取りながら、仕事が円滑に進むよういい意味で仲良くやっていく必要があるのです。

もしこれまでの仕事でチームで連携してプロジェクトを進めた経験などがあれば、一つの大きなアピールになるでしょう。

②ExcelとPowerPointを扱える

ExcelとPowerPointの経験はPCスキルのアピールに使えます。

Excelは自分で売上など数値の集計と分析を行うため
PowerPointは上司への報告やクライアントへの提案を行うため
にそれぞれ使用します。

特にWebマーケティングは日常的に数値を扱う仕事なのでExcelスキルはあると良いです。マクロを組める必要はありません。関数でいうとVLOOKUPやSUMIFなどを使えれば十分です。

Excelを使う場面の例)
サイトの過去一年間の月ごとの売上額とWeb広告経由の購入額を集計する。Web広告経由の売上がサイト全体の売上の何パーセントを締めていたか集計して報告する。

今はスキルがなくても、仕事を始めてからでも十分間に合います。ただ面接の時にアピールできれば、数字を扱える人という印象を与えられてプラスになるでしょう。

また経験上、Wordはあまり使いません。

③GoogleAnalyticsを扱える

Webマーケターにとってデータ分析は主な仕事の一つですが、分析作業において圧倒的に多くの企業で使われるのがサイト解析ツールのGoogleAnalyticsです。

無料で利用できることもあり、中小や大手など会社の規模を問わず使われています。そのため、GoogleAnalyticsを扱った経験があるとアピールになります。

実はWebマーケターでもちゃんと使いこなせる人は意外と多くないです。

もし余裕があれば資格を取っておくのも良いですね。

特にWebディレクターやサイト制作など、Webサイト関連の職種を考えているのであれば身につけておきたいです。加えて統計やSQL言語のスキルなどがあるとさらに強いアピール材料になります。

④数字に強い

Webマーケティングは常に数字で考えるクセが求められます。

売上金額だけでなく、サイトのPV数や回遊率、広告のクリック率、SNS投稿の反応率など。仕事として行うあらゆる行動の結果が数値として返ってくるのがWebマーケティングの世界。

仕事の目標や結果はすべて細かく数値で語る必要があります。
そのため理系出身であったり、データや数字を扱う仕事をした経験はアピール材料になります

⑤知的好奇心が強い

新しい情報や自分の知らないものを積極的に学び取っていく姿勢をアピールできると良いです。

というのもWebマーケティング業界は、ITのイメージとは裏腹に驚くほど属人的でマニュアル化が進んでいないです。正確にはマニュアル化が難しい言った方が良いかもしれません。

だから、自分から情報を積極的に取りにいってノウハウを蓄積することがWebマーケティングで成果を出せる人の条件になってくるのです。

マニュアル化が進まない理由としては、
①世の中のトレンドの移り変わりが激しいこと
②テクノロジーが急速に進化していること
③なによりマーケティングには絶対的な勝ちパターンが存在しないこと
などがあります。
同じ会社でもブランドや商品によって、どんな人にどうやってプロモーションすれば効果が良いかがまるで違ったりするのです。

例えば、ご存知の通りテレビを観る人減っています。代わりにスマホを使用する時間が増えていますが、ではスマホで何をしているのでしょう? Youtube? Instagram? Clubhouse?

人それぞれのはずなんですね。マーケティング活動は人が集まるところに向かって行いますので、昔はTVでCMを打てばよかった。でも今は違って、人の行動が多様化して読みづらい。

このように法則性がないので、先輩が打ち立てた成功例をなぞっても、今回も同じように成功するとは限らないのです。

なので最も成果が上がるマーケティング施策を見つけるために、常に試行錯誤を行う必要があります。そのためにはたくさんの事例を集めたり、最新のトレンドをキャッチする必要があるのです。

好奇心が強く、そのような情報収集を苦手意識なく行える人であることは一つアピール材料になります。

PCにあまり触ったことがなくても、数学が苦手でも大丈夫

以上5つの紹介したスキルを紹介しましたが、もちろんなければダメというものではありません。

未経験であればいづれも「あったほうがいい」レベルのものです。すべて転職した後で身につけるので全然問題ないです。

無理にとって付けるよりも、自分の経験からちゃんと語れるものをピックアップして自己PRなどに盛り込んでおく方が良いです。

5つの中で特にアピールすると良いものを挙げるとすれば①の「チームでうまくやっていくためのコミュニケーション力」でしょうか。

Webマーケターは、エンジニアのように作る側ではなく技術を使う側。技術があるに越したことはないですが、それより人間的なスキルがまず重要です。

今からアピールできるスキルを身につけるには

転職活動においてかなり有利になる抜きん出たスキルを手に入れたいのであれば、個人で無料で行えるWebマーケティング活動を実際にやってみる方法はおすすめです。

取り組みやすいものとして、例えばTwitterで本格的にフォロワーを増やす目的でアカウントを運用してみるのがあります。

TwitterにはTweet Analyticsというツールがあり、Google Analyticsのようにツイートごとの反応率(いいねやリツイートなど)を見て分析することができます。

そのデータをExcelにまとめたりして、試行錯誤しながら反応の良いツイートのパターンを分析し、結果フォロワー数千人を獲得することができた、といった数字の実績も交えた経験が書ければ即戦力級のアピールになります。

Twitterでフォロワーを獲得できる力というのは、まさに企業が欲している人材そのものなので、実務にそのまま生きるからです。

ただし数ヶ月といったスパンでの時間とそれなりの労力がかかるものですし、やれば必ず結果が得られる保証があるものでもありません(たとえ上手くいかなくても貴重な経験にはなります!)。

限られた時間の中で即戦力になりうるスキルを身につけたいのであれば、近頃はプログラミングスクールのようにWebマーケの基礎を教えるスクールが増えているので、通うのも一つの手ですね。

まとめ

では、この記事のまとめです

まとめ
  • 転職でアピールできるスキル5つ
    ①コミュニケーション力
    ②ExcelとPowerPointを扱える
    ③GoogleAnalyticsを扱える
    ④数字に強い
    ⑤知的好奇心が強い
  • ただし、PCにあまり触ったことがなくても、数学が苦手でも大丈夫
  • スキルを身につけるには、実際に個人でSNS運用をする、スクールに通う

僕が未経験で転職活動を行っていた時は、過去に在庫管理の仕事などをしていたことがあったので、数字に強いことをアピールしたりしました。

自分は大手のWeb専門の広告代理店で働いていますが、販売など異業種から未経験で転職してきた人もいましたので、めぼしいスキルがなくても安心してWebマーケティングへの転職を頑張って欲しいです!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ