【未経験・初心者必見】Webマーケティングの勉強方法を解説

こんにちは!kei_tamです!

  • 「Webマーケに興味があるけれど、何をどう勉強したらいいか分からない…」
  • 「転職を考えているのだけれど、未経験だからちゃんと勉強してからじゃないと!」
  • 「Webマーケの仕事に就いたばかり。基礎からしっかり勉強していきたいな」

この記事では、このような悩みを解決できるようWebマーケティングの独学での勉強方法をお伝えします!

今回は、これからWebマーケ業界への転職を考えている人、最近Webマーケ担当になったばかりの人を主な対象としています。 分かりやすく、シンプルに解説していきます!

Webマーケティングの勉強方法を現役Webマーケターが解説

僕は4年前に未経験でWebマーケティング業界に転職しました。前の会社では商品の在庫管理を主に担当していたので、全くの未経験での転職でした。当時はWebマーケという言葉すら知らなかった状態で、当然右も左も分からず。。

もがきながらも今では代理店にて誰もが知っている大手から中小まで様々なクライアント企業のマーケティングをお手伝いさせてもらうまでになりました。

そんな経験から言わせてもらうと「転職前にしっかり勉強する必要はない。それよりも転職や部署移動で一刻も早くWebマーケに携わる仕事についた方が成長は早い」です。

例えるとWebマーケは球技に似ています。実際に取り扱う商品・サービスや市場環境によって、試合展開は毎回異なるのです。なので試合に多く出て場数を踏みながら「こういう時はこうしてみよう」という試行錯誤を繰り返し経験を積むこと。そうやって本番で活躍できる人間になることの方が事前の勉強よりも大事です。

そもそも、Webマーケティングって何?

そもそもWebマーケティングとは何でしょう?
一言で言い表すと「Web上で集客をして売上を伸ばすこと」です。

Webマーケティングは大きく以下の3つの領域に分かれます。
①サイト運営・SEO
②Web広告
③SNS


リアルのマーケティング比較すると、以下のイメージになります。

Webマーケティングについて検索すると「月〇〇万円稼いだ」といったブロガーさんの記事が多いです。ただブロガーさんが語る場合、必然的に「サイト運営・SEO」領域の話が中心になるんですね。

ただ個人ではなく企業におけるマーケティングの場合、広告やSNS運用もサイト運営と同じレベルで重要なマーケティング手段なのだということを覚えておいてください。

特に広告が関わる人の数や動く金額が大きく、市場規模としては一番大きな領域です。
つまり未経験からWebマーケティング業界に入るのであれば、広告領域が狙い目だと言えます。

Webマーケティング全体について勉強する

「Webマーケターってどんな仕事をする人なの??」
という人はまず以下の4つのうちどれかを選んで学ぶことをオススメします。

本を読んで勉強する

Webマーケティング初心者の方には漫画の本が絶対におすすめです。
なぜならWebマーケターとは何をする職業なのか、どのようなスキルが求められるのかなどを、イメージで理解できるからです。

営業やプログラミングといった職種と違って、Webマーケターってどんな仕事をする人なのか想像しにくいですよね?文字だけですと想像の具体化に限界がありますので、イメージで理解できる漫画が最適というわけです。

オススメの本

「沈黙のWebマーケティング」は業界の人なら一度は読んだことがあるのではないかという有名な1冊。
伝説的マーケターである主人公のボーンが、巨大な悪徳企業の罠にはめられ売上激減の危機に陥ったオーダー家具専門店を正攻法のWebマーケティング戦略で立て直すというストーリー。物語を読みながらWebマーケターの仕事について学べる優秀な本です。

「Webマーケティングって何?」という人にはこちらの本がオススメ。
とても分かりやすくWebマーケターの仕事が学べます。

Webサイトで勉強する

Webサイトで読めるWebマーケティング入門コンテンツです。

①Webマーケッター瞳
https://webtan.impress.co.jp/l/5586

出典:Web担当者フォーラム

②デジマはつらいよ
https://webtan.impress.co.jp/l/13778

出典:Web担当者フォーラム

紹介したコンテンツはいづれもWeb担当者フォーラムというサイトに掲載されているものです。
このサイトはWebマーケティング界隈で最も大きなポータルサイトで、初心者〜ベテランまで多くのWebマーケターが最新情報を取得する場として実際に利用しています。

他のサイトと比べ、このような初心者向けの優良コンテンツが充実している点も特徴です。
Web担当者フォーラムhttps://webtan.impress.co.jp/

eラーニングで学ぶ

スキマ時間に動画で学習したいという方には、eラーニングもオススメです。

ジッセン!
https://jissen.me/

出典:ジッセン公式HP

大手Web広告代理店OPTのグループ会社が運営するWebマーケティング専門のeラーニングサービスです。自分が勉強したいコースを選んで、動画で学習します。
僕も現在の会社に入社した際に研修で受講していました。

Webサイト運営、広告運用、SNS運用などWebマーケティングの全領域をカバーしているのが特徴。内容もすべて初心者向け、実務的なスキルが学べます。
短期集中型のスクールに通うより費用も安く、自分のペースで勉強したい人にはピッタリのサービスです

ブログを運営する

自分でブログを運営し、アフィリエイトで収益をあげることです。
難易度は高いですが、正直これが最強です。

Twitterなどで絶大な信頼を誇る業界屈指のWebマーケター垣内勇威さんも著書の中で「デジタルマーケを学ぶならアフィリエイトが一番」だと言っています。つまり、会社員として企業のWebマーケ部署に勤めながら学ぶより、自分の力でサイトを運営しアフィリエイトで収益を立てる方がWebマーケティングの力がつくということです。

なぜかというと、ブログで収益をあげるということは、
①サイト運営
②集客(SEOやSNS運用をしてブログにユーザーを呼び込む)
③商品購入(紹介した商品を買ってもらう)

という、Webマーケティングに必要なすべての領域がまんべんなく学べるからなんですね。
しかも自分一人で試行錯誤しなければいけないので、相当な力がつきます。

将来的にWebマーケターとして独立できるくらいのスキルを身に付けたい、という人はブログにチャレンジするのもありです。有名ブロガーの方々を参考にしましょう。

クロネさん
マナブさん
Tsuzukiさん

Web広告について勉強する

広告領域に携わる人に特化した勉強の方法です。

Webサイトで学ぶ

①ネット広告運用初心者マニュアル
https://webtan.impress.co.jp/l/9264

出典:Web担当者Forum

②新人Web担当者・マーケターのための運用型広告活用の基礎知識
https://webtan.impress.co.jp/l/11788

出典:Web担当者フォーラム

本で学ぶ

次に紹介する2点は定番とも言える入門書です。

Webマーケティング専門スクールに通う

お金に余裕があり、即戦力になれる力を身に付けたいという方には、座学から模擬的な実践まで短期集中で学べるスクールに通うのも良い方法です。

これらのスクールに関しては、以下の2点に注意してください。
①10~60万円ほどのまとまった費用がかかる
②Webマーケティングの中でも広告領域に特化して学ぶものである

①マケキャンbyDMM.com
大手のDMMが運営するマーケティング専門スクール。
Webマーケティング特化型のスクールとしては業界No.1の実績を誇ります。
公式HP

特徴
  • 3ヶ月の短期集中で即戦力になるスキルが身につく
  • 座学に加え、グループワークや提案書作成など実務に近い形で学べる
  • 転職保証制度あり
    転職が実現できなければ費用の半額が戻ってくる
  • 20日間の返金保証あり

費用が総額約60万円と高額である点がネックですが、それだけ本気で転職を考えている人には優良な選択肢となるでしょう。

②TechAcademy – Webマーティングコース
プログラミングスクールとして受講者数No.1のTechAcademyが運営するWebマーケティングスクールです。
公式HP

特徴
  • 最短4週間から、短期間で広告運用のスキルが学べる
  • 座学と実践形式で、実務に近い形で学べる
  • 一人一人メンターがつき、相談しながら自分のペースに合わせて学習できる
  • 競合スクールと比べると比較的リーズナブル

DMMと比べると、即戦力という面ではやや劣る内容になりますが、転職保証などがない分リーズナブルに受講することができます。

SNSについて勉強する

最後にSNS領域についての勉強方法を紹介します。

本で学ぶ

以下の2冊が初心者向けで特に分かりやすく解説されています。

実際にSNSを運用する

ここでいう「運用」とは、フォロワー増加を目的としてアカウントを運用するということです。
ブログと同様に、実際にSNS運用を行うことが最もノウハウが身につきます。

オススメのSNSはTwitterです。リアルな知り合いとの交流がメインのFacebook/Instagramに対し、Twitterは匿名でも発信の仕方次第でフォロワーが増やせるオープン性の高い媒体だからです。

SNS運用に関しては、どのような目的でそのようなテーマで発信を行うか一人一人異なります。自分と同じような投稿をしていて、自分よりフォロワーが1000人ほど多いの発信内容を参考にすると良いです。

まとめ

この記事のまとめです。

最後に耳寄りな情報です!!

紹介した本
マンガで分かるWebマーケティング
いちばんやさしい[新版]リスティング広告の教本
リスティング広告のやさしい教科書。
の3冊は読み放題サービスKindleUnlimitedの対象になっています!
初めてご利用の方は30日間の無料体験が可能。つまり合計6,000円相当の本が今ならタダで読めちゃいます!
期間終了後は月額980円。いつでもキャンセルできますよ。
→Kindle Unlimited

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!



ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ