NHKラジオ『遠山顕の英会話楽習』の始め方【まとめ】

こんにちは!kei_tamです!

このブログでは主に英語を学習する社会人のみなさんへ向け、英語学習に役立つ情報発信をしています。

NHKラジオの『遠山顕の英会話楽習』ってどうなんだろう!

「どんな内容なの?」
「どんな人におすすめ?」
「うまい使い方は?」

以上のようなことが分かる記事になっています。

僕自身、15年くらい英語の勉強をしてきた中で一番優れた英語教材だと思ったのがこのNHKラジオ講座です。
NHKゴガク講座をおすすめする理由は次のような感じです。

おすすめの理由7つ
  1. 英会話に必要なすべてのインプットがカバーできる
    音読、リスニング、英作文、フレーズ学習、語彙力、イントネーションなど英会話に必要なトレーニングがオールインワン!
  2. コスパ最強
    テキストは1ヶ月につき1冊で500円以下!もちろん放送は無料です。
  3. 学習を続けやすい
    定期配信なので学習ペースを保ちやすい。英語上達のカギは「継続」です。
  4. テキストが薄い
    1回の放送は5〜15分と短い。またテキストが薄いので勉強に向かう心理的負担が軽い。
  5. どんなレベルでもOK
    中学英語からビジネス英語まで、どんなレベルの学習者にも対応できる13講座が用意されている。
  6. 聞き逃しても大丈夫
    実は放送日に縛られる必要がありません。「NHKゴガク」というアプリを使えば過去一週間分の放送が、HPでは放送日から約2ヶ月間がいつでも聴き放題。どうしても過去の放送を聴きたければ音声をCDまたはダウンロードもあり。
  7. 教材としての質が異常に高い
    なんと初回放送は1926年という長きに渡り続いてきたNHK語学講座だからこその高いクオリティ。講師にも『一億人の英文法』の著者である大西 泰斗さんや『難しいことはわかりませんが、英語が話せる方法を教えてください!』のスティーブ・ソレイシィさん、関根麻里さんなど有名な方々が名前を連ねます。

それでは『遠山顕の英会話楽習』の内容紹介に入っていきます!

NHKラジオ『遠山顕の英会話楽習』の始め方

はじめに、基本情報です。

  • 対象のレベル:中級
    TOEIC 600~700点で読み書きはある程度できるけれど会話に自信がない人向け。
    学校で学ぶ読み書き中心の英語から英会話を話せるようにステップアップ講座と考えると良いです。
  • プログラムの目標:
    英会話上達に不可欠なやりとりパターン・決まり文句・イディオムを中心に学習し、自信を持って英語を話せる力を身につける。
  • 配信:NHKラジオ第2 週3回 / 1回15分
  • 放送日:
    月曜~水曜 午前10:30~10:45
    再放送: 月曜~水曜 午後3:45~4:00
    再放送: 土曜 午前7:50~8:35(3回分)
    再放送: 土曜 午後9:00~9:45(3回分)
  • 魅力:英語中級者が英会話に自信を持つためのカギであるフレーズ力を効率よく磨ける
  • 公式HP
    遠山顕の英会話楽習』公式HP
  • テキストの購入場所
    全国の書店、AmazonKindleなど電子書籍

『遠山顕の英会話楽習』はどんな内容?

毎回1ページ程度の短い会話文を使って、そこ盛り込まれた英会話でよく使うフレーズ、そのイントネーション、単語、会話で意識したいポイントなどを学びます。

この講座は文法の解説がほとんどないのが特徴です。
基本的に英文法は分かっている人向けに作られています。


たとえば次のような感じです。
この講座で使用される語いのレベルもここで確かめてください。

ある月のテーマ
  • テーマ:
    電話での会話
  • フレーズ:
    I just called to touch base.「ちょっと連絡をと思って電話しました」
    Tell him I’m rooting for him 「応援していると彼に伝えて」
    You need a game plan.「作戦を立てないと」
    I’m giving it my best shot.「私は精いっぱい頑張っています。」

別の日のテーマ
  • テーマ:
    十中八九と四六時中
  • フレーズ
    Everything is buy one, get one free 「すべて、1つ買うと、もう1つは無料です」
    Two heads are better than one.「1人より2人で考えた方が上手くいく」
    Three’s a crowd.「3人は多すぎる」

いかがでしょう。
「結構レベル高いな…」と思われませんでしたか。

でも、どれも日本語の会話で実際に使いそうな言い回しではありますよね。

こうした英語のフレーズをどれだけ頭の中に蓄積できているか、それが英会話における自信の差です。
英語をスラスラ話せる人と、「英会話」と聞くと身構えてしまう人の違いは頭の中にどれだけフレーズの引き出しを持っているかだと思います。

とはいえ、こうしたフレーズはコツコツと貯めていくしかない。
その点で、この『遠山顕の英会話楽習』は素晴らしい英会話のテキストだと考えています。

現実に即した英会話フレーズを、無駄な英文法の解説などなしに、音声による解説と発音の練習付きで、週3回たった45分というコンパクトかつ継続しやすい形で学べる教材を僕は他に知りません。

近々海外に行く予定があるとか、英語を使う機会が迫っている人はより集中的に学べる教材を選んだ方が良いでしょう。
一方で「将来のために少しづつ勉強しておこう」という考えで英会話を学習する人にとっては最適な番組ではないかと思います♪

放送内容の構成

以下のような構成で進みます。

単語/フレーズの確認

ストーリー読み上げ

日本語訳/単語の確認

今日の会話フレーズのポイント解説

発音・リズム・イントネーションの練習

会話文の音読


日本語→英語の英作文練習


別のシチュエーションでの今日の会話フレーズの応用

フレーズ学習/音読/発音/ライティングと、英会話の勉強に必要な要素が網羅されている点で優れています。

こんな人におすすめ

『遠山顕の英会話楽習』は次のような人におすすめです。

  • TOEICは600-700点台くらい持っているけれど、スピーキングに自信がない人
  • 将来に向けてコツコツと英会話力を磨きたい人
  • 英語で会話をする機会が以前あったけれど「うまく話せなかった」という経験がある人

どうやって聴ける?

放送を聴く手段には次の5つがあります。
たくさんの手段が用意されているので、自分にあった聴き方を選びましょう。

  1. ラジオの生放送
  2. ラジオアプリ
    NHKラジオ公式アプリの「らじる★らじる」
    他の民放ラジオも聴ける「radiko」
    の2つが代表的です。
  3. NHK語学講座アプリ「NHKゴガク」
    こちらのNHK公式の語学講座専用のアプリで、前週分の放送が7日間のあいだいつでも聴けます。
  4. CD/音声ファイル
    CD付きテキストが1ヶ月分1,752円。
    音声ファイルは「音声ダウンロードチケット」というものを購入する形で、1講座1ヶ月分が990円です。
    NHK出版HP

『遠山顕の英会話楽習』のお役立ち情報

最後に、『遠山顕の英会話楽習』に関して役立つ使い方をお伝えします。

テキストに載っている会話文を日本語→英語の英作文の練習材料に使う

この講座を受けようと思っている人は、文法や語い力など英語の基礎力は持っている人だと思います。

そんな「リスニングやリーディングはまだできるけど、スピーキングが苦手」な人に足りていないのは発信力
つまり、知っている表現や単語がポンと口から出る英語の回路が頭の中にできていない状態。

発信力を鍛えるのには「英作文」が有効です。
(英会話の教材として『瞬間英作文』なんて有名ですよね。)

この『遠山顕の英会話楽習』のテキストに載っているストーリー文はその英作文の教材として最適。
文章の長さ、単語のレベル、英作文で身につく使えるフレーズの量、どれをとっても中級者向けです。

レッスンの中で、会話文の一部を取り上げて英作文するコーナーはありますが、この講座のテキストを丸ごと英作文の練習材料として使う方法も、英語の発信力を磨きたい人にはおすすめです。

ビジネス寄りの英会話フレーズを貯めたい人は『入門 ビジネス英語』の方がおすすめ

ほぼ同レベルのユーザーを対象にし、かつ学べる内容が似ている講座に『入門 ビジネス英語』があります。

違いとしては講座タイトルの通りビジネスで使う英語を意識して作られている点くらいです。
こちらも一回につき1つの会話文を使ったフレーズ学習が中心。
オフィスの中、お客さんとの向き合い、会議、事務的なやりとりなどが主な会話文のシチュエーションです。

より実践的な英語が学べるのはどちらかといえば『入門 ビジネス英語』です。
『遠山顕の英会話楽習』はもっとプライベートな会話などがシチュエーションになり、どんな状況でも対応できる英会話力を身につけるのに向いています。

みなさんも社会人であれば分かる通り、ビジネスにおける会話はある程度パターンが決まっていますが、友人との雑談はもっと場当たり的で複雑ですよね。

ビジネス英語には「正確に伝える力」が求められ、日常会話には「臨機応変な展開力」が求められます。

自分がそのどちらの英語力を身につけたいのかを考え、講座を選ぶと良いかなと思います。

オンライン英会話や英会話カフェで学んだ表現を使ってみよう

NHK講座に欠点があるとすれば、単語や文法フレーズのインプットとしては非常に優れているもののアウトプットまではできない点です(ラジオ放送なので当たり前ですが)。

なので週1くらいでも構わないので学んだことをアウトプットする機会を作った方が良いです。
アウトプットは勉強というより学んだことを使う場です。

アウトプットを組み合わせることで以下のメリットがあります。

  1. 分かったつもり、でない本当に使える英語になる
  2. 実際に使った英語は忘れにくい
  3. 英語力の成長を実感できる

あまりお金をかけるべきではないので、
オンライン英会話や英会話カフェの利用が良いでしょう。
英語が得意な友人と話す(日本人でもOK)のも良いです。

おわりに

以上、『遠山顕の英会話楽習』についてお伝えしました。

『遠山顕の英会話楽習』は英語での雑談力を身につけたい人に一番おすすめしたいラジオ英会話講座です。

海外旅行によく行く人や、将来的に海外の人とスラスラと会話できるようになりたい人にぴったり。

海外の人とも自信を持って楽しく会話できるようになると、一気に世界が広がりますよ!

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ