自己肯定感を高める7つの考え方

こんにちは!kei_tamです!

今回は「自己肯定感はどうやって高められるのか」を自身の体験談を踏まえ解説します。

こんな思いを抱いていませんか
  • 相手にどう思われているのか気になって発言を飲み込む
  • 人と会うと疲れてしまう
  • 自分の意見を求められた時何も言えない
  • 嫌われないために頼まれごとは全て引き受ける
  • 他人の評価を過剰に気にする
  • 周りの人の視線が気になって人前に出れない

これらはすべて僕が感じてきた感情です。
さらに

  • 他人の方から自分に寄って来てくれることを期待する
  • 自分の出来ることをさらけ出すのが恥ずかしい

こうした思いも抱えていました。

そして、これらは全て「自分軸で生きる」ことを意識してから解消されていきました!
他人軸ではなく、自分軸で考えるようになることで自己肯定感が高まります。

すごくシンプルだけど、これが本当。
騙されたと思って試してみてほしい。

「自分軸で生きる」とは一言でいうと、「自己中心的になれ!」ということ。

自己中心的というと「えっ…」と思うかもしれませんが、今自分に自信が持てていないのであれば、「これって自己中心的だよな」と思うくらいの行動をすることでちょうどいい、という意味です。

もっと自分を出していい。
やってみると、意外なほど周りの反応は普通です。
人を怖がってしまうのは、実は自分が思い描くネガティブなイメージがあるからなのです。

「自分がどうしたいか」「自分はどうなりたいか」を最優先する。

「他の人に見比べて自分はダメだ…」
「〜すべきだ」
「〜しなきゃいけない」
「自分の年齢ならこうであるべき」
「その道の人はこういう人物であるべき」

実はこれらも「他人」を「社会」に置き換えただけで、すべて他人軸の考え方。
だって自分の気持ちや考えがそこにはないですよね。

自分軸で考えるための方法7つ

①自分の素直な気持ちを否定しないでそのまま受け入れる

自分の「嫌なものは嫌、好きなものは好き」を認めて公言すること

カッコつけた発言や本や洋楽を好きだというとからかわれるし
突然ギターを弾いてる動画を上げるの恥ずかしいし
物書きはエンタメ系の仕事をしないと思い込んでいる
自分の好きなヒトカラを周りに言うのは恥ずかしい

それは全て他人軸の考え方。
コントロールできない他人の領域に関してあれこれ逡巡している。これでは不安で頭がいっぱいになるだけです。

なぜなら答えなんて出ないし、どう思うかはその人次第だから
それを悩むこと自体が間違っているのです。

②魔法の言葉は「これが私だから」と「これも私だから」

自分のできた部分を見つけたら「これが私だから」と唱え、
自分の良くない部分を見つけたら「これも私だから」と唱える

ありのままの自分を受け入れる。

そして、コツコツと「自分できたじゃん」を増やす

③心の中にあるネガティブな感情はひたすらノートに書き出す

言いたいことはすべて書き出す

感情の引き金になった相手の状況を感情的に理解する=共感する、のです

そして嫌なことがあっても、相手は無条件に「許して」あげましょう。

④他人と接するときは「自分優先」と「他人優先」の2通りを考える

「自分優先」を選んだ時は、自分を責めない
「他人優先」を選んだ時は、自分を褒める

他人優先であっても、行動の結果として自分が感じられるプラスの肯定感に着目

例えば、手伝ってあげたことで役に立てたら「自分は偉い」と褒めてあげる。
他人優先だと自分を押し殺しているので、「手伝ってあげたから、ありがとうと言ってよね」と見返りを求めてしまい、その見返りが得られなかったことに落ち込むのです。

他人に期待するのをやめる
自分に期待するのをやめる
自分は努力をし続ける

自分を優先して「NO」と言う

優しさのあまりこれができないと、自信のある人にはなれない
そのために「私は私、あなたはあなた」と分けて考えましょう。

「NO」と言うことで自分の得意なこと、得意でないことの区別がつき
自分の出来ることを生かせる環境を作り出せる。

出来ることを一生懸命やり、
できないことはできないので、やらなくていい 

「断ったら相手に迷惑がかかるし」
「助けを求めるのは気がひけるな」

は他人軸の考え方で間違いです!

むしろ人を頼るとその人は喜んでくれる

実は、人を頼る=誰かの役に立つ行為

助けを求めると、意外なほど周りの人が助けてくれます。
一人で抱え込んで頑張るのは、もうやめましょう!

⑥信頼を得るためには「上手く話すこと」が重要 →これが実は間違い

人の信頼を得るには「話を聴く」ことです。

相手の気持ちや意志に共感するとどんどん語ってくれる

本人も気づいてない気づきを引き出してあげるとベスト!

心の底から湧き出た、自然な「好きなこと」「やりたいこと」をやって生きる

それが自分らしく生きるということ

時に人間関係がギクシャクすることもあると思う

でも、それは自分軸で生きている証拠なんです。

おわりに

以上、自己肯定感を高める方法について紹介しました。
自己肯定感を高める7つの考え方をまとめです。

  1. 自分の素直な気持ちを否定しないでそのまま受け入れる
  2. 魔法の言葉は「これが私だから」と「これも私だから」
  3. 心の中にあるネガティブな感情はひたすらノートに書き出す
  4. 他人と接するときは「自分優先」と「他人優先」の2通りを考える
  5. 自分を優先して「NO」と言う
  6. 信頼を得るためには「上手く話すこと」が重要 →これが実は間違い
  7. 心の底から湧き出た、自然な「好きなこと」「やりたいこと」をやって生きる

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ