僕がスタディサプリEnglishをやめる理由

こんにちは!kei_tamです!

このブログでは主に英語を学習する社会人のみなさんへ向け、英語学習に役立つ情報発信をしています。

突然ですが、僕はトライアルとしてスタディサプリEnglishを3週間続けていたのですが、このたび退会することにしました。
今回はその理由について書きたいと思います。

僕がスタディサプリEnglishをやめる理由

はじめに断っておきたいのは、スタディサプリは英語学習に効果的なアプリです。
次は僕の見解です。

Q:スタディサプリを続けていたら英語は上達する?

A:すると思います。大手企業のリクルートが提供するアプリとだけあって、専門家の監修を受け制作されており科学的に効果的な学習方法が取り入れられています。
例えば、時間制限付きのクイックレスポンスやディクテーションといったコンテンツはすごくいいなと思いました。

Q:コスパはいい?

A:コースによりますが月1,980円〜2,980円。コンテンツも豊富かつ質が高いです。英会話スクールなどに通うよりはるかに安価に良質な学習プログラムが受けられますので、コスパは高いと思います。

Q:教材として質は高い?

高いです。しっかり目指したいゴールに向けてレベルアップできる構成になっています。
特に音声認識を使ったスピーキングの練習が一人でできるのはアプリならではであり、良いですね。

ではなぜ解約するのか?

ここから本題です。

学習を続けていけば英語が上達する実感もあったし、アプリの使い勝手も良いし、スマホが生活の一部になった現代にピッタリな英語学習方法だなとも思った。
それでも僕がスタディサプリEnglishを辞める理由。

それは、
自分のペースで学習できないから
ただこの一点に尽きます。

スタディサプリEnglishもスクールではなくアプリなので、もちろんマイペースに勉強はできます。
とは言うものの、それはあくまで自分の好きな「速度」で進められるという意味であって、自分に合った方法で勉強できる、というわけではない。

「学習が効率的かどうか」で言ったら絶対的に効率的なのですが「合う合わない」で言ったら「自分には合わない」
そう感じたのがスタディサプリEnglishをやめようと思った一番の理由です。

これはすごく社会人的な考え方かもしれませんね。
学生時代の勉強って、好き嫌いを問わず与えられた環境で学ぶことを基本的には求められるじゃないですか。

でも英語ってそもそも学問ではなくてコミュニケーションのツールだと思いますし、英語学習に対するモチベーションも人それぞれ違う。

外資系だったり海外で働きたいと思っている人もいれば、趣味として英語を楽しみたい人もいる。
会社でTOEICの目標を課されたからやる人もいれば、海外ドラマを字幕なしで楽しむことが目標という人もいる。

だからたとえ学習効率が少し悪いとしても、自分に合った学習方法を選ぶって考え方はアリだと思うんです。
社会人が英語を学習する上で一番大切なのは「継続」なので、できる限りストレスなく学習できる方法がベストだと。

スタディサプリEnglishは「学校の教室みたい」

イメージでいうとアプリが教室で、自分で受けたい授業を選択すると、先生が来て授業をしてくれる。
そんな感じのサービスです。

なので、

  • 勉強の仕方を含め、カリキュラムが用意されている方が安心する人
  • 座学が苦じゃない人

にはスタディサプリEnglishはおすすめできるかなと思います。

完全にイメージの話ですが、スタディサプリEnglishは教室。

でも英語はコミュニケーションツールですから、教室を飛び出して街で学ぶことだって、通勤通学時間にだって、家でこもってだって勉強できるわけですよ。

教室で先生に授業を教わるよりも、街中で人に話しかけて学んでいく方が効率は絶対悪い。
でもそっちの方が楽しい。

加えて、教室で学ぶ授業はリアルな生きた英会話ではないですよね。

だったらリアルな英会話から直接学びたいな、と思ったのが理由の一つ。
それと、単純に自分がナマケモノなのでカリキュラムをこなすのではなくマイペースに好きなように勉強したかったというのも理由です。

特に今の時代はオンライン英会話だったりMeetupだったり、生きた英語を直接学べるコンテンツはいくらだってあります。

英語学習は一発勝負の受験勉強ではないので、「どれくらい効果あるか」より「どれくらい自分に合っているか」で選んだ方が良いかと個人的には思います。

僕はマイペースに実践に近い形で、自分の気に入った教材で勉強したかったから、スタディサプリは合わなかった。

結論、ただそれだけ。

リアルな英会話を学習する方法

手ごろな方法としては「オンライン英会話」と「英会話カフェ」があるかなと思います。

オンライン英会話は有名ですが、英会話カフェはあまり馴染みがない方も多いと思います。
英会話カフェについては別の記事にまとめているので、良かったら読んでみてください。

英会話カフェの選び方ガイド

また僕と同じく飽きっぽい人には「NHKラジオ講座×オンライン英会話」はおすすめの勉強法です。

社会人のNHK講座×オンライン英会話【コスパ&効率が最強な英語勉強法】

コスパも良いし、リアルな会話なので楽しいです。

たとえば、この前はDMM英会話でジンバブエの先生と、お互いの国の居住事情について話をしました。
(ジンバブエでは一家が自分の持ち家で暮らすには平均給与の2倍の賃金が必要で、なので大家族でもシェアハウスのような形で暮らすケースが多いんですって。)

本当はテキストに沿ってレッスンを受けるリクエストをしていたのですが、自己紹介からそのまま雑談になって結局25分まるまる時間を使っていました。

完全に脱線でしたが、
でもそういった生きた英語が一番、学んだ実感があるというか、一番楽しいなと僕は思ってます。

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ