英語学習にぴったりなビートルズの曲15選

こんにちは!kei_tamです!

洋楽といったらやっぱりThe Beatles!

今回は、英語学習にぴったりなビートルズの楽曲を厳選15曲紹介します!

なんで英語の勉強にはビートルズがいいの?

一番の理由は、
誰もが「いい曲ーー!」と思える名曲が多いこと!

なぜかというと、
「同じものを何回繰り返しても全然苦じゃない、むしろ楽しい!」
というのが洋楽を使った勉強法の一番の優れている点だからです。

またメロディがポップで頭に残りやすいことや、歌詞の意味も分かりやすいのも大きな理由ですね。
子どもにも覚えやすい曲が多いので、親子で一緒に英語に触れたいという時にもおすすめです!

詳しい勉強のポイントは後ほど解説したいと思いますので、
さっそくおすすめの曲を紹介していきます!

英語学習にぴったりなビートルズの曲15選

やさしい順で紹介していきます。

Hello, Goodbye

歌詞もシンプルでメロディが入ってきやすいです。はじめの1曲として最適です。

Magical Mystery Tour

ほぼずっと同じ歌詞の繰り返しなので、お子さんにもとっつきやすい曲です。特に”R”の発音の練習になります。

Octopus’s Garden

リンゴ・スターが歌っている数少ない曲。こちらもお子さんと一緒に歌って楽しめる一曲です。

Yellow Submarine

歌詞が繰り返しで頭に入りやすく、PVのアニメも力が抜ける感じがして面白いです。

Let It Be

誰もが知る名曲。テンポもゆったりで聴き取りやすく英語の練習にぴったりです。

With A Little Help From My Friend

中期の名盤『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』より。歌詞の意味も取りやすいです。

Something

ジョージ・ハリスン作の名曲。テンポもゆっくりで聴き取りやすいです。

Misery

The Beatlesの最初のアルバム『Please Please Me』より。いかにも60年代らしいサウンドとポップなメロディ。デビューアルバムから名曲ぞろいです。

Help!

テンポは早めですが、平板なメロディなので以外に聴き取りやすいです。

Drive My Car

この曲は歌詞が素敵です。ぜひ歌詞カードをみて歌詞の意味を読み取ってみてください。

All My Loving

キャッチーなメロディとストレートな歌詞が印象的な初期の名曲です。

Can’t Buy Me Love 

キャッチーなメロディでテンポも少し早めなので練習にぴったりです!

I’m So Tired

後期の名盤『The White Album』よりジョン・レノンが歌う一曲。流れるように歌う箇所もあり少し難易度が上がります。

In My Life

中期の名盤『Rubber Soul』より、ファンが選ぶ好きなビートルズの曲でたびたびトップに輝く名曲。「人生とは?」という深みのある歌詞。ミドルテンポで発音も聴き取りやすいです。

All Need Is Love

その昔、ポンキッキーズでもよく流れていました。ABメロが意外に難しいので歌詞カードを見ながら一緒に歌ってみましょう。

洋楽を使った英語の勉強の仕方

これはズバリ、
曲に合わせて一緒に歌うこと
です。

最初は歌詞カードをみながら何回も聴き、一緒に口ずさんで覚えましょう。
今度は歌詞カードをみないで曲に合わせて歌ってみます。

これを続けていれば自然と発音やリスニング力がついていきますよ♪

洋楽を使った英語学習って効果あるの?

「洋楽って英語学習に効果あるの?」と思う方もいらっしゃるかと思います。

ズバリ!効果あります!

身につくのは「発音」と「リスニング力」です。
いわゆる「英語耳」を作るのに絶大な効果があります。

「英語耳」ができると、たとえば動画や海外ドラマをみたりするときに聞き取りがずっと楽に感じるはずです。

ただし、洋楽を聴いていれば勝手に英語に慣れてくることはありません。
他の勉強法と合わせて、楽しみながら負担なくできる勉強法として英語学習に取り入れていきましょう。

『洋楽をしっかり歌い込むことによって、あなたの英語力は知らないうちにメキメキ力をつけます。発音・Litstening・Speakingが、信じられないくらいネイティヴに近づいていくのです。』

『英語の音声変化が学べる!洋楽を歌おう』安武内ひろし

子どもがビートルズから英語を勉強するメリット

子どもの場合、大人以上にひたすら歌ってみるのがいいです。

とにかく英語の発音やリズムに慣れるのが大事だからです。
文法などは学校で習うので考える必要ありません。

英語の発音やリズムに慣れているのといないのとでは、大人になったときに大きな差が生まれます。

ビートルズ好きな人は英語学習にかなり有利だと思う理由

それは、曲以外にもビートルズ関連のコンテンツが星の数ほどあるからです。

「自分の好きなことから広げて勉強していくのが最も効率的な英語学習法」とは数多くの英語の上級者が語っています。

たとえば、

ビートルズに関する書籍を読む = リーディングの練習
・ビートルズをテーマに英会話カフェで話す = スピーキングの練習
・ビートルズの曲やアルバムについて英語でレビューを書く = ライティングの練習
・ビートルズ関連の動画や映画を観る = リスニングの練習

ざっと挙げただけでも、
リーディング/スピーキング/ライティング/リスニングすべての領域をカバーできました。

正直これだけコンテンツが揃っていて、しかも大多数の人に話が通じるネタって他にそうそうないです。

「ビートルズ好き」は英語を身につけたいと思う人にとってかなりのアドバンテージです!

「洋楽好き」は英語習得への近道!理由を解説

英語の勉強におすすめな洋楽30選

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ