オンライン英会話の選び方ガイド

こんにちは!kei_tamです!

このブログでは主に英語を学習する社会人のみなさんへ向け、英語学習に役立つ情報発信をしています。

この記事では、オンライン英会話の選び方についてご紹介します。

実は現在、国内には100以上のオンライン英会話サービスがあると言われています(!)
草分け的存在であるレアジョブが2007年にサービスを開始して以来、多くの会社がそれぞれの独自性を打ち出し参入、業界全体として進化を遂げているというのがオンライン英会話業界の現状です。

選択肢が増えたことはユーザーの立場からすると嬉しい限りなのですが、逆に「結局どの英会話サービスがいいの?」と迷う原因にもなってしまっているのが実情です。

この記事を、あなたの英語を勉強する目的や性格に合わせて最適なサービスを見つけるガイドとして役立ててください!

オンライン英会話の選び方ガイド

はじめに、
英語の勉強をしている、あるいは始めようとしていて「オンライン英会話を受けようか迷っている」という方、

オンライン英会話を利用しない手はありません!今すぐ始めるべきです!

なぜなら、毎月たった6,000円ほどの出費で海外の英語が堪能な講師と毎日英会話の練習ができるなんて、ひと昔にはありえない恵まれた環境だからです。

Webを利用することにより固定費を抑えつつ人件費が安く英語が堪能な国の講師とを繋ぐ。これは現代だからこそ実現できたWin-Winな方法です。この時代に英語を習得しようとしているあなたはラッキーですよ!

kei_tam

予備校の人気英語講師である安河内先生も、雑誌で次のように語っていました。

『これほど英会話力を爆発的に向上させるものはありません』
『英語は実際に使わないとうまくならないし、オンライン英会話は現在さまざまな業者間で競争原理がはたらいて、教材もどんどんよくなっています。英語を勉強すると決意したら、まずやるべきはオンライン英会話。本やYoutubeなどで勉強するのはそのあとでいいくらいです』

『英語勉強法 PRESIDENT(プレジデント) 2020年4/3号』

また、過去にオンライン英会話をやっていたけど辞めてしまったという人へ、

オンライン英会話は5年前と比べ格段に使い勝手が良くなっています。

以前はSkypeが標準で教材も決してクオリティが高いものとは言えませんでしたが、今は各社専用のビデオ通話システムが標準となりつつあり音声もクリア、選べる教材の数もバリエーション豊富になっています。
再開する価値アリです!

オンライン英会話のメリット・デメリット

はじめにオンライン英会話のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

メリット
  • コスパ最強
    たった月6000円ほどの出費で毎日マンツーマンレッスンが受けられます。
  • 自分の都合に合わせて好きな時間に受けられる
    自分の好きな時間に予約やキャンセルできます。
  • マンツーマンレッスン
    正直、英会話レッスンを受けるならば、自分が話す時間を十分に持てるマンツーマンレッスンでなければ意味がありません。英会話スクールで一般的なグループレッスンは話す機会が限られてしまいます。
  • 自宅で受けられる
    やる気のある方へのオススメは朝の受講です。夜は仕事終わりで疲れてるからと言い訳できますが、朝はできませんからね。早起きする動機づけにもなります。
  • 全国どこでも受けられる
    地方格差がありません。
  • 習慣化・継続がしやすい
    毎日25分という短かさが逆に負担にならず良いです。ダイエットや筋トレと同じく、英語は継続することが効果が現われます。
  • 年々市場が拡大し、サービスのクオリティが上がってきている
    以前のオンライン英会話は「オンラインでレッスンが受けられる」ことに最大のメリットがあり決して内容が優れているとは言い難いものでした。しかし競争が進むにつれ各社とも質がどんどん上がっています。

デメリット
  • オンラインとリアルな会話はやはり違う
    ノンバーバルコミュニケーション(表情やボディランゲージなど)が英語では大事です。
    定期的に英会話カフェなど直接の英会話が行える場に足を運ぶことで補うことが可能です。
  • 受け身になって終わる可能性がある
    日本語を話せない先生とのレッスンで先生の言っている言葉もよく分からず、自分の言いたいことも英語にできず、完全に受け身になってしまい上達しているのか分からないまま辞めるというのがオンライン英会話にありがちなパターン。背伸びせず自分にあったレベルから始めることが大切です。
  • 知らない海外の人とのオンライン会話で緊張してしまう
    オンライン英会話の大多数を占めるフィリピンの先生は明るくフレンドリーな方が多いです。アジアには他にもインドなど英語を話す国がありますが、そういった国民性が先生の採用先にフィリピンが選ばれている理由の一つなのだそうです。

オンライン英会話サービス比較

大手を中心とした主要10社に絞ってい紹介します。

サービス名価格講師の国籍講師数特徴
レアジョブ毎日25分
月額5,800円
フィリピン人6,000人以上業界最大手
講師数が豊富かつ質が高い
累計会員80万人は圧倒的No.1
オンライン英会話唯一の上場企業
ネイティブキャンプ受け放題
月額6,480円
100ヶ国以上
ネイティブ含む
8,000人以上大手の一社
定額で24時間レッスンが受け放題
DMM英会話毎日25分
月額6,480円
116ヶ国
ネイティブ含む
6,500人以上大手の一社
24時間レッスン可能
ネイティブ・日本人を含む116カ国の講師が在籍
Bizmates月額11,000円フィリピン人1000人ビジネス英語に特化
Cambly30分/週3回
月額 14,390円
ネイティブ約10,000人ネイティブ講師に特化
24時間予約なしでレッスン可
ベストティーチャー月額12,000円フィリピン人
&ネイティブ
500人以上英作文添削と英会話がセットになった独自メソッド
EFイングリッシュライブ月額8,910円ネイティブ3,000人ネイティブ講師
グループレッスンとマンツーマンレッスンを組み合わせたプラン
Kiminiオンライン英会話月額5,480円フィリピン人650人学研グループで培った教育方法を踏まえたカリキュラム
hanaso月額5,980円フィリピン人450人以上月8回など回数限定プランあり
QQイングリッシュ月額4,980円フィリピン人850名セブの最大手語学学校が運営元
レベルの高いフィリピン人講師を揃えている

レアジョブ英会話

2007年提供開始のオンライン英会話業界におけるパイオニア。

特徴はなんといっても業界No.1の実績と信頼。
生徒数、レッスン数、提携企業数など軒並み1位を獲得しています。

最大手ということもあり品質が安定して高く、特にこだわりがなければレアジョブを選んでおけば問題ないでしょう。

  • 価格
    毎日25分プラン  月額5,800円
    月8回25分プラン 月額 4,200円
    ビジネス英語プラン 月額9,800円
    中学・高校生コース 月額9,800円
  • 講師の国籍
    フィリピン
  • 講師数
    6,000人以上
  • 予約の取りやすさ
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    業界最大手
    講師数が豊富かつ質が高い。
    累計会員80万人は圧倒的No.1
    日本人スタッフによるカウンセリングあり(あんしんサポート 980円/月)
    オンライン英会話唯一の上場企業
    2,300以上の企業や機関で採用された実績あり
  • デメリット
    日本語対応は弱い。講師は在籍しているものの日常会話レベル習得者はわずか。

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
会員数50万人突破!業界No.1のオンライン英会話 「レアジョブ英会話」

ネイティブキャンプ

2015年ローンチの後発組ながら一気に会員数を伸ばし、大手の一社に数えられる。

特徴はなんといっても24時間、予約不要のレッスン受け放題で月額6,480円というコスパの高さ!

直近で海外に行く予定があるなど、短期間で英語に慣れる必要がある方には特にぴったりなサービスです。
講師数も8,000人と大手の中では最も多く、予約も不要で好きな時間にフレキシブルにレッスンが受講可能。

  • 価格
    受け放題プラン  月額6,480円
  • 講師の国籍
    世界100ヶ国以上
    ネイティブ・日本人講師在籍
  • 講師数
    8,000人以上
  • 予約の取りやすさ
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
    ※7日間受け放題のため、実は一番お得
  • ポイント
    レッスン受け放題はここだけ
    24時間受講可能
    スマホアプリからの受講が可能。いつでもどこでもレッスンを受けられる。
    多国籍な講師が在籍しており多様な文化や考え方に触れることができる
  • デメリット
    レッスンを予約する場合は別料金(コイン制で100円相当)のため、気に入った講師のレッスン継続受講がしにくい。ネイティブのレッスンも予約制でコイン2,000円相当が必要。

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
ネイティブキャンプ
月額6,480円でレッスンが24時間受け放題!

DMM英会話

2013年提供開始。「楽しい英会話」をコンセプトにサービスを拡大。大手の一社。

特徴はなんといっても世界116ヶ国以上からなる多様な講師陣。厳しい採用基準をクリアした講師のみ。

講師の質も総じて高く、教材のクオリティにも定評がある。堅実におすすめできるサービス。
プラスネイティブプランを選択すればネイティブや日本人講師と毎日受講が可能。通常プランの倍の価格となるが、それでも他社サービスや英会話スクールに比べれば断然安価。初心者に特におすすめ。

  • 価格
    【スタンダードプラン】
    毎日1回25分 月額6,480円
    【プラスネイティブプラン】
    毎日1回25分 月額15,800円
  • 講師の国籍
    世界116ヶ国以上
    ネイティブ・日本人講師在籍
  • 講師数
    6,500人以上
  • 予約の取りやすさ
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    116ヶ国の講師が在籍。多様な文化や考え方に触れることができる
    ネイティブ・日本人講師の毎日レッスンが受講可能(※プラスネイティブプラン)
    教材の数とクオリティの高さが業界トップ
  • デメリット
    多国籍な分、文化や国民性の違いがあり品質にバラツキがある傾向

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
簡単!わかりやすい!DMM英会話

Bizmates(ビズメイツ)

2012年提供開始。ビジネスでの使用にフォーカスしたサービスで着実に利用者を増やしている。大手の一社。

特徴はなんといってもビジネス英語に特化した専門サービスであること!

やはり英語が必要となる機会で最も多いのはビジネス。大手でビジネス英語力の開発に特化しているのはここだけ。『うちは英語が話せることではなく、ビジネスで成果を上げることがゴール。他社とはコンセプトが異なる』と鈴木伸明社長が語るように他社とは一線を画すサービス内容。やや高額だが、それが信頼のおける証。

  • 価格
    毎日25分プラン 月額 11,000円
    毎日50分プラン 月額 16,500円
  • 講師の国籍
    フィリピン人
  • 講師数
    1,000人
  • 通信環境
    Skype
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    業界随一のビジネス英語特化型サービス
    講師に求められる採用基準が高く、レベルの高い講師を厳選している
    現地の就職サイトにおける満足度は大手の中で最も高いレート
  • デメリット
    ビジネス英語習得以外の目的で受けるには割高

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
オンラインで学ぶ「高品質」ビジネス英会話 Bizmates(ビズメイツ)

Cambly

アメリカのサンフランシスコ発の英会話サービス。他のサービスとは毛色が異なる。

特徴はなんといってもネイティブ講師のレッスンが24時間予約なしで受講可能なこと!

これから英語圏に行く予定がある人や、すでにある程度英語ができて、さらにステップアップしたい人におすすめ。また業界ごとの経験者も講師として揃えているため、特定の業界に関する英語力をつけたいという要望にも応えられる。細かい料金プランを採用しており、週1回などに限定すれば費用を抑えて受けることも可能。

  • 価格
    【最安】
    1週間1回15分 3,190円
    【標準】
    1週間5回30分 19,490円
    【毎日】
    1週間7回30分 24,690円
    ※長期割引あり
  • 講師の国籍
    米国、カナダ、英国、オーストラリアなど
  • 講師数
    10,000人
  • 予約のとりやすさ
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    ネイティブ講師と24時間好きな時に予約なしで話せる
    専門的な英語もカバー
    フレキシブルな料金体系でライフスタイルに合わせた受講が可能
  • デメリット
    毎日プランであれば他社のネイティブプランと比べて割高

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
Cambly

ベストティーチャー

スピーキング & ライティング力を両方学べる他社にない独自のメソッド。

特徴はなんといってもWriting/Reading/Listening/Speakingすべての英語力が総合的に身につくオールインワン型のサービスであること!

自分の言いたいことを英作文として書く→講師が添削しスクリプト&音声化→そのスクリプトをもとにレッスンを進めるという独自の総合的な英語力が身につくメソッド。少し高い金額を払ってでも、一つで英語学習が完結するサービスを受けたいという方に最適。予習復習をちゃんとこなせば着実に英語力が身につくサービスです。

  • 価格
    通常英会話コース 12,000円
    試験対策コース 16,500円
    英検®対策コース 16,500円
  • 講師の国籍
    フィリピン人 &ネイティブ
  • 講師数
    500人以上
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    総合的な英語力が着実に身につく
    特に実践的なライティング力を磨ける数少ないサービス
    課題に沿って予習復習をこなしながら進めるため、これ一本に頼って勉強すれば良く学習方法に迷うことがない
  • デメリット
    充実している分、他社と比べるとやや割高

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

EFイングリッシュライブ

歴史ある英語教育のリーディングカンパニーEF Education Firstが運営するオンライン英会話

特徴はなんといってもネイティブ講師の授業が低価格で受けられること!

月額8,910円という価格帯でネイティブ講師だけのレッスンを受けられるサービスはここだけ!
マンツーマンでもいいからネイティブと話したいという方におすすめ。ライティングの添削サービスもあり。

  • 価格
    グループレッスン 30回/月&マンツーマンレッスン 8回/月
    月額8,910円
  • 講師の国籍
    ネイティブ
  • 講師数
    3,000人以上
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    リーズナブルな価格でネイティブとの会話が楽しめる
    グループレッスンでは世界各国の生徒と一緒に授業を受ける楽しみがある
    教材に含まれるライティング問題には添削機能つき
  • デメリット
    マンツーマンレッスンが中心となる

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

Kiminiオンライン英会話

2016年設立、あの学研グループが運営するオンライン英会話。

特徴はなんといっても、学研グループが培ってきた知見を生かした目的別のプログラムに沿ってレッスンを進めることです!

他の多くのオンライン英会話は基本的に用意された教材の中から、「今日はこれをやろう」と自分で選択してレッスンを行いますが、Kiminiでは個々人の目的にあったカリキュラムが用意されており、進捗管理や予習復習メニューも提供されます。ちゃんと面倒をみてもらった方がやりやすい、という人にぴったりです。

  • 価格
    ライトプラン毎日1レッスン9~18時 月額3,278円
    スタンダードプラン毎日1レッスン  月額6,028円
    ダブルプラン毎日2レッスン     月額10,428円
    プレミアムプラン毎日4レッスン   月額17,028円
  • 講師の国籍
    フィリピン
  • 講師数
    650人以上
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    カリキュラムが用意されているため安心
    システムによる進捗管理がされ、個々人に必要な予習復習メニュー、テストが提供される
    スマホを使った受講が可能
    学研という信頼
    平日昼間限定で安価なプランが用意されている
  • デメリット
    サービス開始からまもないため、講師数が少ない

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
Kiminiオンライン英会話

hanaso

作り込まれた独自の教材が魅力のオンライン英会話

特徴はなんといっても、「世界一わかりやすい英会話の授業」やスタディサプリの講師としても知られる関正生氏が監修した独自の反復学習システム「hanasoメソッド」です!

またユーザーの利用頻度に合わせた細かな料金プランが用意されている点もメリットです。教材にこだわりたい人、オンライン英会話に掛けられる時間がなかなか取れないという方におすすめです。

  • 価格
    回数プラン 月8回 月額4,000円
    回数プラン 月12回 月額5,700円
    回数プラン 月16回 月額7,200円
    毎日プラン 25分   月額5,980円
    週2日プラン 25分 月額3,800円
  • 講師の国籍
    フィリピン
  • 講師数
    450人以上
  • 通信環境
    Skype
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    関正生氏監修の独自反復メソッドが利用できる
    細かなプランが用意されており、無駄なくレッスンを受けられる
  • デメリット
    講師数が少ない
    レアジョブにも土日プランがある

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
独自反復メソッドで英語力アップ/オンライン英会話hanaso

QQイングリッシュ

セブの最大手語学学校が運営元のオンライン英会話サービス

特徴はなんといっても、講師全員がTESOL保持者という講師の質の高さ。またカランメソッドが利用できことです!

通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われるカランメソッドが利用できます。レベルは高いですが、真剣にじっくり英語の基礎力をつけたいという方におすすめです。

  • 価格
    月8回コース 月額3,685円
    月16回コース 月額6,685円
    月30回コース 月額9,680円
  • 講師の国籍
    フィリピン
  • 講師数
    850人以上
  • 通信環境
    独自ビデオ通話システム
  • 無料体験
    あり
  • ポイント
    カランメソッドが受けられる数少ないサービス
    利用頻度が少なければ安価なプランを選択できる
  • デメリット
    カランメソッドは学習法としては優れるが実際の会話にどれほど生かせるか不透明な部分がある

↓↓無料体験レッスンはこちら↓↓
【QQ English】1,300人の正社員「プロ教師」で安心のレッスン品質

レベル別のオンライン英会話の選び方

最初にズバリ結論を言います

特にこだわりがないのであれば下記の大手4社の中から選ぶのが無難です!

レアジョブ英会話
ネイティブキャンプ
DMM英会話
Bizmates

なぜなら、「好きな時間に受けられる」「マンツーマンレッスン」という点がオンライン英会話のメリットとお伝えしましたが、講師数が少ないと予約が取りづらく、希望通りの日時にレッスンが取れないことが起こり得るためです。なので講師数の多さは重視すべきポイントです。
またほぼ似通った内容で講師の募集を掛けている以上、日本の就職事情と同じでどうしても講師の応募は大手に集まってきます。その意味も大手のサービスの質が安定していると言えます。

レベル別おすすめオンライン英会話サービス

英語レベル別におすすめのサービスを紹介します。

初心者

日本人講師が受けられるDMM英会話 ネイティブキャンプ
日本人によるカウンセリングサービスのあるレアジョブ英会話
カリキュラムが用意されているKiminiオンライン英会話

がおすすめです。

中級者

TOEIC500~600点台を持っている中級者におすすめのサービスは、

バランスの取れているレアジョブ英会話 DMM英会話 ネイティブキャンプ
ビジネス英語を身につけたいならBizmates
総合力を身につけたいならベストティーチャー

がおすすめです。

上級者

ある程度英語が使え、さらに磨きを掛けたいのであれば

ネイティブと話せるCamblyイングリッシュライブ
ビジネス英語を身につけられるBizmates
そのレベルにも対応できるレアジョブ英会話 DMM英会話 ネイティブキャンプ

がおすすめです。

さあ、自分にあったオンライン英会話サービスを決めたら、走り出しましょう!

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ