「人間関係が苦手なあなたへ」人見知りとコミュ障の治し方をシンプルに解説

こんにちは!kei_tamです!

この記事では自身の経験から得た、
人見知りとコミュ障の治し方を凝縮してお伝えします。

僕自身グレーゾーンの発達障害*を抱えつつ、
20年以上をかけて人見知りとコミュ障を克服してきた経験があります。

*発達障害の傾向は見られるが、医学的な診断基準には満たない存在。健常者と障害者の中間。発達障害として診断がおりた場合、障害者手帳が交付される。

僕が実際に経験した苦い思いの数々は下の記事に晒しています(正直、恥ずかしいですが、、)

「こんな自分を変えたい…」
あなたが今そう思えているのであれば、改善に向けた一番大きな一歩をすでに踏み出せています。あとはやり方を見つけて前へ進んでいくだけです!

このブログが少しでもあなたが「自分は価値ある人間なんだ」と思えるきっかけになれば嬉しいです。

【体験談】僕が人見知りを治した経験から学んだこと

こんな人に読んでもらいたい
  • 自分に自信をつけて、人生を明るくしたい
  • 人と上手く話せるようになりたい
  • 人間関係を広げたい
  • 今まで自己啓発本などいくつか読んで試してきたが、変わらなかった
  • モテたい

人見知り/コミュ障の人の特徴

「周りの顔色を常にうかがってビクビクしている」
「他人の評価が気になってしょうがない」
「相手にどう思われるか気になって言いたいことが言えない」
「嫌われないために、何でも頼まれたら引き受けてしまい、断れない」
「人と会った後、どっと疲れてしまう」
「自分の意見を求められると頭が真っ白になってしまう」

根本 裕幸『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法』より   

その他にも、

「とにかく自分を出すのが恥ずかしい」
「話す時や行動する前に考えすぎてしまう」
「友達が多い人が羨ましくてしょうがない」
「一人でいるのが楽」
「過去を振り返って落ち込む」

これらに当てはまる経験がある人は、
程度の差はあれ人見知りあるいはコミュ障と言えるでしょう。

【ここで質問です!】
上にあげた感情すべてに共通する原因が一つあります。
何か分かりますでしょうか?

それは、
どれも「他人と比較した時、自分に自信がない」という意識から生まれた感情
という点です。この意識を解消することが、この記事のゴールとなります。

自己肯定感が低い状態とも言えます。
(以下、「自信=自己肯定感」として扱います)

人見知りやコミュ障の根本原因は「自分に自信がない」ことです。

会話術だけ勉強しても直るものではありません。

逆に、自信を身につければ人は変われます!
コツコツ積み重ねさえすれば、人生は確実に前向きになっていきますよ♪

人見知り/コミュ障を治す4つの方法

では、自信を身につけるためにはどうしたら良いのでしょうか。

一言でいうと、
「自分できるじゃん」という経験を積み重ねていくしかないです。
「自己肯定感を高める」ともいえます。

自己肯定感が低い人は他人に自分を受け入れてもらいたいという思いがあり、
「他人に自分の行動や発言を受け入れてもらう」→「自分できるじゃん」となる

この経験をいかに積み重ねられるかが鍵となります。

*引用ー自分の小さい箱から出る方法

ただ、何もガイドがない中で無闇に進んでも遠回りになってしまいますよね。
果たしてゴールにたどり着くのかも分かりません。

それでは僕が20年以上の経験とたくさんの本を読む中で見つけた
「自信を手に入れるための4つの方法」を案内します。

4つの方法
  1. 自分軸の考え方を身につける
  2. 自分だけの強みを身につける【内面の自信】
  3. コミュニケーションのコツを身につける【対外的な自信】
  4. 実践してとにかく場数を踏む

①自分軸の考え方を身につける – 本を1冊読めばOK

「自分なんて」「自分にできるわけない」「自分はなんてダメなんだろう」
これらは「他人と比較した自分」という軸から生まれている感情でした。

この状態を自意識過剰とも言います。

※自意識過剰とはうぬぼれている状態のことではありませんよ。

自意識過剰
– 他人が自分をどう見ているかを気にしすぎる状態。

大辞林 より

つまり自意識過剰とは、
自分のことを考えているようで実はそうではなく、
他人の鏡に映った自分のことを常に考えている

ということ。

以前の自分がまさにそうでした

この「他人から見た自分の姿を考えてしまう」という意識を変えます。

一言でいうと「自分軸で考えよう」ということです!
自己中心的になるようを意識しましょう!

自分がどうしたいか、どうありたいのか。
これを何より大切にするのです。

トラくん

えっ、、
自己中心的な人って嫌われるよね、、?

大丈夫です!

この記事を読んでくださっているみなさんは他人軸で考えるクセがついているので悩んでいるわけですよね。以前の自分もそうでした。

なので、意識的に自分軸で考えるようとするくらいが普通の人のレベルなのです。

また、みなさんは他者を思いやる優しさを十分に知っているので、
人を傷つけるレベルの自己中心的な人間にはなりようがありません。

この「自分軸で考える」というマインドチェンジがすべてのベースになります。

7日間で自己肯定感をあげる方法』という本に詳しく書かれていますので、
この本を読んでいただければこのステップはOKです。

「自分軸で考える」は意識をすればすぐに改善できるため即効性があります。
読んで損はないですよ!

ここで「自分軸で考える」という意識ができたら、
今のあなたの自己肯定レベルは±0のポジションです。
マイナスから脱したので気持ちもけっこう楽になるはずです。

ただ今の状態ですと±0なので、ちょっとしたきっかけで
すぐマイナスに戻ってしまう可能性があり不安定な状態です。

ここからプラスにもっていくことで、
確固たる自信、人間関係が楽になる状態を手に入れましょう。

kei_tam

続けて、揺るぎない自己肯定感を手に入れるための2つの方法を紹介します

①自分だけの強みを身につける(内面の自信)
②コミュニケーションのコツを身につける (対外的な自信)


自分の内側と外側、両面において自己肯定感を高めていきます。

②自分だけの強みを身につける(内面の自信)

ここでのゴールは「自分はこの点で人より優れている」という強みを手に入れること。
それにより自分の価値が意識でき、自己肯定感が高まります。

どうしても少し時間はかかりますが、
その分揺るぎない自信を身につけることができ、結果として大きなリターンを得られます。

自分に投資することで運命は開ける

大前研一

この「強み」はなんでも良いです。
ゲームでも映画でもマンガでも勉強でも。

誰しも自分の好きなこと、やっていて苦でないことがあるはずです。
それを人より少し突き抜けるくらいに伸ばしましょう。

そして「自分はこの分野なら人よりできる」と思えるレベルの強みが持てたなら、もう勝ちです!
これからずっと自分を支える確固たる自信になります。

ここで大事なのは、自分より出来る人と比較しないこと
どんなに極めても、上には上がいます。

上をみていてはキリがありません。横か下を見ましょう。
自分が考える「普通の人」と比べて優れていると思えればOKです。

ただし、あくまで目指すのは「ある点で優れている」という状態。
完全に自分の方が優っている、という人を見下してマウントを取るような態度はそれこそ人から避けられます。

トラくん

「ちょっと待って、結局他人と比較してるじゃん」

そうです、強みであれば比較しましょう!

相手に対して自分が一歩下がってしまうと対等な関係は難しいですが、
上を行くのであれば対等な関係は築けます。

登るより降りる方がはるかに簡単で、自由にコントロールもできます。
もともと持っていた他人を思いやる優しさと、人に対して対等に渡れる自信。
その両方を持ち合わせたあなたは優れた人間になれます!

kei_tam

僕の場合は「英語」と「音楽」を強みとして伸ばしてきました。

具体的な強みの身につけ方も含めて別の記事にまとめる予定ですので少々お待ちを!

③コミュニケーションのコツを身につける【対外的な自信】

具体的なコミュ力を身につけていきましょう。
ここでは会話術のような実践テクニック的な部分も含まれてきます。

以下のポイントを意識してコミュニケーションを取るようにすると、
相手の反応が大きく変わるはずです。

コミュニケーションのポイント
  1. 相手を主役に立て、聞き手に回ること
  2. ネガティブな話はせず、とにかく褒める
  3. 笑顔やうなずきなどリアクションをとる
  4. 相手との共通点を探す
  5. 自分からアプローチすること
  6. コミュ力が高い人のマネをする
  7. 相手を否定せず受け入れること
  8. 与えられるためには、まず自分が与えること
  9. 相手のことを知る、を常に意識して会話を進める
  10. 弱みを見せること=キャラづくり

ここも長くなるので別の記事に詳しく書く予定です。
オススメの本も紹介するので、ぜひ読んでみて下さい!

トラくん

この会話術とかコミュニケーション技術だけを学ぶのはダメなの?
人間関係が上手くいかないから悩んでるんだけど、、

人によりますが、僕の考えとしては、
テクニックだけでは強い自信を身につけるのは難しいかなと思っています。

なぜなら、
コミュニケーションは相手が人間である以上どうしても自分だけではコントロールできない部分があるからです。

いくら自分が望んでいても、相手がその気でなければ無理なものは無理です。
一方「自分の強み」の方は内面の問題なので一度身につければ揺るぎません。

最終的なゴールが人とのコミュニケーション力改善だとしても、
自分の強みも身につけ自己肯定感を高めることが結果的により確かな改善に繋がります。

繰り返しになりますが、
人間関係の苦手意識は自己肯定感が低いことが理由だからです。

加えて、
自己肯定感が低い状態で本やセミナーなどで学んだテクニックを使おうとすると、
相手の反応を気にし過ぎてしまうので、期待ハズレの反応があるとそればかりに目がいって結局落ち込む→コンプレックスが深まるという負の連鎖になりかねないです。

なので少なくとも「自分軸の考え方」を持ってから臨むべきです。

そもそも人と関係を築きたいのであれば、
自分が相手と対等かそれ以上という意識でいなければ成り立ちません。
もちろん現実に人に上下はないので、メンタルにおける話ですよ。

厳しい言い方をすると、
「自分はあの人より劣っている」と心のどこかで思っている時点ですでに負けています。
自分から一歩引いてしまっているわけで、その状態で人と対等な関係は築けません。

上司部下であったり先輩後輩の関係であればそれでいいのですが、
ここで皆さんが手に入れたい人間関係はそうではありませんよね?

友人であったり恋人であったり仲間であったり。
そうした関係を手に入れたいのであれば相手と「対等」という自意識を持つことが必須です。

④実践 – 「数をこなすこと」が大事!

ここまで来たら、あとは実践あるのみです!

これまでのパートで身につけた基礎をベースに、
良好な人間関係を築くトレーニングをしましょう。

本や座学だけで簡単にコミュニケーション力が身につかない理由は、
それを実践して数をこなさないと自分の経験にならないからです。

「自分できるじゃん」という経験の積み重ねが自信に変わっていくのです。

kei_tam

例えるなら、筋トレと同じですね。
いくらマシンの一番効果的な使い方を知っていても、継続してトレーニングしなければ筋肉はつきません。


実践の場は人それぞれです。
会社など既存のコミュニティを充実させるもよしです。

ただなかなか一度築かれた人間関係を変えるのは難しかったりするので、
新しい出会いやコミュニティに入るのが良いかなと思います。

たくさんのコミュニティを試していると、
その中で自分を受け入れてくれたり、認めてくれる人たちに出会うことがあるでしょう。

「あ、ここにいて楽だな」と思える場所を見つけたら、
の場所があなたの勝ちパターンです。

思い切って日本を離れて海外に行ってみるのも良いですね。
海外で日本人同士が会うと、まず100%仲良くなれます。「日本人」という強力な共通点がありますから。

kei_tam

実践の場としていくつか紹介したいのですが、
記事を絶賛準備中です!少々お待ちを!

ここで大事なのはとにかく数をこなすことです。
数をこなさないと自分の血肉にはなってくれません。

数を重ねる中で「自分できるじゃん」と思える成功体験が得られれば、
どんどん自信がついて成長していきます。
そして、自信がさらに自信を呼ぶような状態を手に入れることができます。

まとめ

この記事のおさらいです。

まとめ

【人見知り/コミュ障を治すための4つの方法】
①自分軸の考え方を身につける
②自分だけの強みを身につける
③コミュニケーションのコツを身につける
④実践して場数を踏む

この記事を読んで下さっている方には、「人並みの人間関係」を手に入れたいと思っている方も多いかと思います。

しかし努力して自信を身につければあなたは、
人並みどころか、それ以上の豊かな人間関係を築ける可能性があります。

ウサギとカメの話ではないですが、
他の人より努力した分、最終的には遠くへ行けるのです。
有名人にも「昔はこんなじゃなかった」という人も多いですよね。

興味を持ってこの記事を読んで下さっている時点で、
人から認められて、信頼されるような人間になる未来へもう向かっています。

かくいう僕も現在進行形で、前向きな人生にしていこうと取り組んでいる最中です。
サブタイトルにあるように、このブログもその一つです。

少しでもお役に立てれば嬉しいです!

記事を読んでいただき、ありがとうございました!!

ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ