【社会人向け】英語を聞き取れるようになる方法-カギは発音の習得!

こんにちは!kei_tamです!

このブログでは主に英語を学習する社会人のみなさんへ向け、英語学習に役立つ情報発信をしています。

いきなりですが結論を言います。

なぜ英語を聞き取ることが出来ないのか

それはズバリ、

「自分で発音できない音は聞き取れないから」

です。

人間の脳の仕組み上、そうなっているのです。
なので従うしかありません。
英語を聞き取れるようになるために、まずは発音を勉強しましょう。

安心してください!発音の勉強はカンタン、しかもすぐに終わります

理由は、

「発音の出来る出来ないは、知っているか知らないか」

の違いだけだからです。

一度知ってしまえばスピーキングとリスニングにすぐに生かせます。
英語習得に必要なプロセスの中では、一番学びやすい科目です。

詳しくは『【発音の勉強は1日で終了!】英語学習は発音から始めるべき理由-リスニングにもスピーキングにも効果大』も参考にしてみてください。

発音の正攻法は発音記号をおぼえること

まずは発音記号とその発声の仕方を覚えましょう。
口の開け方や舌の使い方、息の吐き方といった部分です。

※先にフォニックスを学習することをお勧めします。

フォニックスは本当に1日で終わります。
それを学んだあとで発音記号に移ると、理解のスピードが段違いです。

さて発音記号を覚えたら、発音に特化した学習は終わりです。

あとは英会話本だったり音読だったり、
あなたが他にやっている英語の勉強の中で使って身につけていきましょう。

海外映画や海外ドラマのシャドーイングなどもGOODですね。

また辞書を引くときは、

発音記号のチェックと単語読み上げボタンを押して一度発音を聞くクセをつけましょう。

以上をすることで発音が身につき、
そしてだんだんとリスニング能力も向上していきますよ♪

おすすめ発音学習教材

■ブログ
https://atsueigo.com/phonetics-basics/

一つの記事に一通りの発音記号が音声付きで書かれていて、
短い時間で発音の全体を学習できます。

まさに僕の思う「発音は簡単ですぐに終わる」という考えにぴったりの記事。
ただ、口の開け方など発声の仕方の部分の記述がやや弱いので、
下記のレアジョブの記事と合わせて学ぶと良いでしょう。

https://www.rarejob.com/englishlab/column/20180511/

■本

ブログやサイトの難点は、図解がないことです。

その点、本は購入する費用こそかかりますが、
CDやDVDも付いているのでバッチリと学べます。

☆英語耳 発音ができるとリスニングができる/松澤喜好
☆DVD&CDでマスター 英語の発音が正しくなる本

がおすすめです。

複数の本を手に取る必要はありません。一冊で十分です。

まとめ

繰り返しになりますが発音の勉強は、

フォニックスだけでも十分
発音記号をマスターすればなお良し

と捉えると良いです。
ぜひ気楽に構えて、さっさと終わらしたろ!くらいの気持ちでのぞんでみてください。

ただしその効果は大きく、特にリスニング能力の向上に大きく貢献します。

まとめ
  • 英語を聞き取れない理由 ⇒自分で発音できない音は聞き取れないから
  • 発音の勉強はカンタンすぐに終わる ⇒発音の仕方を知っているかどうか
  • 発音の正攻法は発音記号を学ぶこと ⇒発音記号を覚えたら、他の英語学習の中でどんどん使って身につけよう

それでは、みなさんの人生が前向きになることを祈って!
See you next time!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUT US

ケイタム
1990年2月生まれ みずがめ座 経歴:早稲田大学→音響系EC会社の海外調達部署→Web広告代理店にて広告運用 趣味:音楽、競馬、読書、カメラ、アウトドア、ラーメン屋めぐり 好きなアーティスト:スピッツ/King Gnu/サザンオールスターズ/Fishmans/きゃりーぱみゅぱみゅ/The Beatles/Jamiroquai/Two Door Cinema Club/Oasis/Friendly Fires/Foster the People/Grouplove/ワインレッドの心 好きな馬:キセキ